<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

最近のゆりあ

 

 以前にもオーダーしたことのあるTwinkle Heartさんのネイル、今度は握り手の形でお願いしたものが到着しました。

 すっごく細かくて、キラキラで可愛くてときめきます。前回と同じピンク系のリボン&ハートだけど、微妙にデザインが違ってまたかわいいです。やっぱりゆりあはこういう系統なんですよね〜。これでパーにもグーにもできるようになって撮影の幅も広がるぞっ…!

 

 もともと唇のメイクに若干のズレがあり、撮影角度によっては笑っていないように見えることにも繋がっていたので、思い切って上から少しメイクを足しました。元より若干オーバー気味に色を置いて、口角もほんの少し上げました。ついでにグロスも塗ってつやつやに。

 やりすぎて失敗するのが怖いので僅かではありますが。わかるかな…あまり変わっていないかな…?

 

 それにしても、すっかりギャル感が板についてきた気がします。お嬢様系や優等生タイプの揃ったうちの子の中では明らかに異端児です。これはこれでかわいいと思うし、私は楽しいから全然いいんですけどね。

 最近はすっかりDDが楽しくて写真も多かったけど、今度はまたミニっ子も撮りたいな。
◇ DDS Minase Iori | permalink

夏を先取り

 

 いよいよ初夏のような陽気の日が増えてきましたね〜。

 少し気が早いですが、菫に麦わら帽子を用意してあげました。

 

 もともとの菫はショートパンツを履きこなすタイプの性格ではないと思うのですが、DDSの脚の綺麗さも相まって似合うなぁ。ヒール足じゃないのに高いヒールのサンダルを履かせているので少々バランスが悪いですが、写真ならわからないかな?

 

 いつも適当に部屋の壁の前で撮っているので、きちんとそれらしい背景があるときにまた改めて撮ってあげたい。

 

 菫も、最初は自分のカスタムメイクの拙さからあまり積極的に撮影したりはしないかな…なんて思っていたのですが、すっかり愛着がわいてお気に入りです。
◇ DDS DDH-09 | permalink

ギャルだ

 

 ギャル参上!

 …と言うか、あれだ、思った以上にギャルだこれ。

 ゆりあは菫に比べると何でも着こなせるほうですが、髪がピンクで目もピンクという見た目に反して一番似合うのはこういうカッコイイ系かもしれません。

 もうひとりのDDSの菫も清楚系のクール路線ですし、我が家ではかわいい担当はミニっこ&あまむすという子供たちの領分になりそうです。私はどっちも遊べて大満足です!

 

 ブーツとショートパンツが黒いので、実はこっそりストッキングの上から脛とおなかと、あとはアウターの接する背中あたりなどにはぐるりとラップが巻いてあったりします。

 色移りにビクビクしながら撮りましたが、とりあえず撮影中ぐらいの短い間なら全然問題なかったです。

 

 L寄せ胸すげーな!

 自分でやっといてあれなんですが、我が家では最初からお色気路線で行く気はまったくないです。こうしてみるとゆりあは「L胸だけど何か文句ある?(フフン)」みたいな性格の子のようです。伊織ヘッドがキリッとしていて、自信がありそうなのがポイントかも。こうやって堂々とやっててくれるほうがむしろカッコいいと思います。

 私はこのへん全然こだわりがなくて、元々自創作がベースの菫がたまたま華奢なキャラだったので、その逆みたいな軽いノリでL胸に設定しているんですが、他の子が似合わない服(たとえばこういうの)がどんどん似合ってしまうので楽しいです。

 ちなみに、この他の子が似合わない服の極地のようなヒョウ柄のキャミソールはたまたまDOLKに行ったときに見つけたのですが、いろんな種類のトップスが単品でわーっとカゴに入っているところでふと手にして「これだ!」と。あの宝探しみたいな感じ好きなんですよね〜。
◇ DDS Minase Iori | permalink

DD楽しいぞ

 

 かわいい子は何を着せても似合うなぁ…というわけで、自宅でゆりあを撮影。

 L胸はもったりした素材の服だと着膨れが気になる。あと、もしデコルテの空いた服だったら寄せ胸のほうがカッコイイような気がする。

 

 実物を見ると少し微笑んでいるのに、カメラで撮るとあまり笑っていないのはなぜだろう…と思っていた謎が、撮影終了後に解明。メイクの個体差だと思うのですが、よーく見ると唇の彩色が左右非対称なんです。気にしなければ気にならないのですが、オーバーメイクするかはちょっと悩むなぁ。

 うちのゆりあは髪の分け目の関係で正面右側から撮ることが多いのですが、逆から撮るとちゃんと笑っているんですよね。今度は逆からも撮影します。

 

 最近気が付いたんですが、DDってすごく楽しいですね!

 私におけるMSD(SDM)は、言うなれば女の子の憧れの具現化っぽい、想像上の外国の子供みたいなイメージで、初のドールであるシャルをお迎えしたときもその美しさに私の方が怖気づいたぐらいだったのですが、とにかくドレスとかワンピースを着せて全体的に乙女な世界観をもってして、はぁ〜美しい〜とか言いながら見て愛でる、みたいなそういう遊び方なんです。それはそれですごく幸せ。

 対してDDは、ミニっ子たちよりも現実的な世界観に住んでいて、バーチャルだけど身近な感じ。着せるお洋服もドレスとかセットものじゃなくてあくまで普段着で、自分の服を選ぶみたいにトップスとボトムスを別々に選んだら小物類を考えて…って、リアルなんだけど、それを着てくれるのは2次元の世界の女の子っていうすっごい絶妙なラインにいるんですよね。

 で、そのお洋服を選んだり、組み合わせたりするのが楽しい。着せ替えがとにかく楽しいんです。お人形「で」遊んでいる、っていう感覚がすごく強いんです。そのあたりが気に入りました。

 どっちのお人形も、私の中では違う遊び方があって、それがどっちも楽しいんですよね。小さい子たちは小さい子たちでまた違うし。改めて、お迎えしてよかったなぁ。楽しみが増えました。
◇ DDS Minase Iori | permalink