<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ロビンです

 

 すっかり発表が遅くなってしまいましたが、第二王子こと豆ピカソhappy ver.の名前は「ロビン」になりました。

 いたずら妖精のロビン・グッドフェロー(=パック)が由来です。第一王子のロキは北欧神話からですが、いずれもいわゆるトリックスターと言われる立ち位置が共通しているので、ちょうどいいかなと思って。

 でも、案の定ずっと第二王子、第二王子と呼んでいたから、呼び方はそのまま第二王子でいいのです。ロキもみなさんから王子、王子って呼んでいただいていますしね。

 今後ともふたりの豆王子をよろしくお願いします。
◇ Picasso Bean | permalink | comments(0)

兄弟王子

 

 王子ことロキに弟がやってきました。というわけで早速、兄弟揃ってご対面です。

 どうして服装がパジャマなのかというと、すぐに手元で2着用意できる服がこれしかなかったからです…。

 弟のほうが若干下睫毛が長いですね。鼻と口周り、耳の縁の黒い部分は兄の方がやや濃いめで範囲も広いです。微妙な差こそありますが、どちらも非常に細かく綺麗です。

 弟を手に取った瞬間、だいぶラメが入っているなーと思ったのですが、兄の方もそういえば耳とかもっとラメだった気がするし、遊びに連れ歩いているうちにだんだん落ちていっただけかもしれない。

 

 パジャマなのだからパジャマパーティーをしなければならない。優雅に紅茶なんか飲んじゃったりして。我が家の女の子ドールでもパジャマパーティーなんてしたことないのにこいつらときたら…!

 今度はミニチュアのケーキとか用意しておこう。

 

 やっぱりちょっと気取った感じの第一王子。これは紅茶の味がわかる顔だ。

 

 一方こちらははっちゃけ第二王子。飲めればなんでもいいやつだ。

 

 やっぱり食べ物が似合う。

 我が家ではあまむすのミュエルに匹敵する食いしん坊キャラになりそうな予感がします。
◇ Picasso Bean | permalink | comments(0)

第二王子をお迎えした日

 

 第二王子こと豆ピカソhappy ver.は、basicのときと同じでお友達のアイさんのお買い物と一緒に注文していただきました。海外ドールに強いお友達がいるの本当に心強い。いつもありがとうございます。

 そんなわけで受け渡しのために秋葉原で待ち合わせ。アイさんのお買い物でジーストアの上のリトルワールドに寄ったので、そこのスペースをお借りして早速撮影。というか、こんなお店あったんだな…。1階のガチャポン会館は覗いたことあったけど。

 両隣にいるのはアイさんちの子たち。アイさんはいつも珍しい子を連れている…。

 

 アイさんがスペースにある小物を使って次々とセッティングしてくれるし「この子絶対ネタ枠になるよ」とか言うもんだから、次々生み出される面白写真の数々…。

 もともと、この子が最初にアイさんのおうちに到着したときから「なんかパリピ感ある」と言われていたほどの、何をやらせても全力で楽しんでくれる子です。上記のように、猫に脚を噛まれようがお構いなしです。

 むしろビターくないの印象が強すぎて、お迎え前は絶対ネタ要員になると思っていたら意外なほどに凛々しかったこの子の兄に比べると、むしろ必然の結果だったように思えます。

 

 食べ物が異常に似合う。

 

 おにぎりとか完璧に似合う。たとえぼっちでも全力でピクニックしてくれる。

 

 そして、天使の羽を付けたら最後、最早なにひとつの非の打ち所なき完全なるお笑い担当が爆誕してしまったのであった…。

 ま、我が家はかわいい女の子ばっかなんだから、男はこんな扱いでいいでしょう(雑)。

 

 ホットケーキのお店に入ったりして、のんびりお喋りしたり。なかなかイベントや撮影会でお会いしてもこんな感じでまったりする機会はひさびさだったので嬉しかったです。アイさん、遅くまで遊んでくれてありがとうございました〜!
◇ Picasso Bean | permalink | comments(0)

ロキです

 

 7月末のお迎え以来、まずは服がないし、服ができたらモデル業に勤しんでばかりと、なかなかお出かけに連れて行ってあげることができなかった(…とはいってもお教室などにはいつも行っていたのですが)豆ピカソでしたが、ちょうど撮影会のお誘いをいただいたこともあってようやくたくさん構うことができました。

 今回の撮影会で撮ったお写真はまた後ほどまとめて掲載するとして、ずっとお知らせができていなかったこの子の名前は「ロキ」に決まりました。由来はそのまま北欧神話のあれです。ピカソといえば公式のあの子の印象が強く、おもしろい感じとかネタ要員になるかなとか思っていたのですが、いざ届いてこの子の顔を見たらすごくキリッとしていて最初の感想が「なんか麗しい」だったという…。どことなく高貴っぽいような不敵なような、なんかトランプのジョーカーみたいなそんな不思議な雰囲気から連想してこうなりました。ちなみに男の子です。

 ちなみに、この雰囲気と私が豆ピカソのために最初にデザインしたミンストレルの服の初期案が「王子服」だったことも手伝って、ロキは愛称が「王子」で一人称は「余」です。そんな感じでよろしくお願いします。

 このあと控えている年内の撮影会にはすべて連れて行きますよ。ご一緒させていただける皆さんには、ぜひこの子とも遊んでいただけると嬉しいです。
◇ Picasso Bean | permalink | comments(0)