<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「かわいい」に貪欲であるということ

 

 私がRainy Gardenとしてドールのお洋服を作っているときに大切にしていることは、基本的なことからおそらくは変かもしれないこだわりまでいろいろあるのですが、その中からひとつ述べるとすれば、やっぱり「かわいい」という部分だと思います。

 昔からかわいいものがずっと好きです。かわいいものを知ったときに、あぁかわいいな、と素直に喜べる感覚を常に大切にしていたいんですね。もちろん、普段から大切にしているのはそれ以外にも、おいしいとか楽しいとかいろんな種類の感動があるんですが。

 正直に言うと、これまでに「かわいい」に対して貪欲であることは幸せな反面、それに執着することはもしかすると恥ずかしいことではないか?と思ってしまう、現実のおとなとしての自分が存在することも決して嘘ではありませんでした。

 それでも、私がドールのお洋服を作ることは即ち、長らく蓄積してきた「かわいい」という感覚の記憶のアウトプットでもあるので、もし私の作ったものをご覧になって「かわいい」と評価していただけることがあったとしたら、それはこれまでの私の経験に対する評価ともなり、何より強い肯定にもなってくれるんです。

 作り出したものを、決して少なくはない方々に喜んでいただくことができるようになって私はようやく、おとなとしての人格が形成されていくうち己に懐疑的な目を持ったことがあったとしても、それでも否定せず進むことを選んで本当に良かったと思える場所に来れた気がします。

 おとなになって、たくさんのことを知れば知るほどに、ものを素直に見られなくなってしまったなと感じることがしばしばあります。僅かな知るべきことを知るまでの間には、たくさんの知らなくていいこと、知るべきでないこと、知らない方がよかったことを知ってしまうんだなと。それは物事を多面的に捉えながら生きられるようになるためには必要なことであると私は考えます。しかしながら、ふとした瞬間に、昔は好きなものをもっと素直に好きと言えた気がする、などと寂しくなるのもまた事実なんです。世界はもっときらきらしたもので溢れていたような気がして、私は多くのものを得る一方で、同時に多くのものを失ってきてしまったのかもしれないとすら。

 だからこそ、ずっとかわいいものを好きであり続けること、それに対して貪欲であるということは諦めずにいたいし、それが現実に「かわいい」ものを作り出すことに繋がってくれるとしたら、それこそが私の本望なのだと思います。
◇ Days | permalink | comments(0)

あけましておめでとうございます

 

 さて、年始からだいぶ過ぎてしまいましたが、2017年あけましておめでとうございます。本年もRainy Gardenをどうぞよろしくお願いいたします。

 気づけばドール暦も4年目となり、すっかり家にドールがいることというのが当たり前になってしまったせいか、撮影などをして遊ぶ機会がやや少なくなってしまったとはいえ、相変わらず超マイペースに楽しんでおります。年末にも撮影会にご一緒させていただいたので、そろそろ写真も載せなければ…。

 今年も我が家のドールたちと一緒に、素敵なことにたくさん出会えればいいなと思っております。
◇ Days | permalink | comments(0)

うれしいプレゼント

 

 先月の話になってしまう上に、私事すぎてどうでもいいのですが誕生日がありまして、その際にお教室の先輩のありす姫さんが今年も素敵なお菓子をプレゼントしてくださったんです。形がすごくかわいかったので思わず記念撮影。本当にいつも親切にしてくださってありがとうございます…!

 ちなみに、私の今年の誕生日はアイドールの宅配搬入日直前だったので、ミシンの前で糸くずにまみれながら1日が終わりました。
◇ Days | permalink | comments(0)

おひさしぶりです

 

 おひさしぶりの更新となりました。

 今年に入ってから9月のドールショウまで、本当にずっとイベント、イベントで駆け足ですごしてしまっていたこともあって、少し製作のお休みも兼ねてドールを休憩しておりました。

 そろそろ気合入れて復活したいところです…。冬の新作も作らなきゃ。次は委託でお目にかかれるかな?どうぞよろしくお願い致します。

 ちなみに、こちらの写真はアルトニアに行ったときのもの。ついつい買ってしまったモーグリがスピラと同じぐらいの大きさ…家にはジェラトーニとかこまめおじゃみもいるし、なんかついこういうお土産って買ってしまうんですよね。
◇ Days | permalink | comments(0)