<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ロキです

 

 7月末のお迎え以来、まずは服がないし、服ができたらモデル業に勤しんでばかりと、なかなかお出かけに連れて行ってあげることができなかった(…とはいってもお教室などにはいつも行っていたのですが)豆ピカソでしたが、ちょうど撮影会のお誘いをいただいたこともあってようやくたくさん構うことができました。

 今回の撮影会で撮ったお写真はまた後ほどまとめて掲載するとして、ずっとお知らせができていなかったこの子の名前は「ロキ」に決まりました。由来はそのまま北欧神話のあれです。ピカソといえば公式のあの子の印象が強く、おもしろい感じとかネタ要員になるかなとか思っていたのですが、いざ届いてこの子の顔を見たらすごくキリッとしていて最初の感想が「なんか麗しい」だったという…。どことなく高貴っぽいような不敵なような、なんかトランプのジョーカーみたいなそんな不思議な雰囲気から連想してこうなりました。ちなみに男の子です。

 ちなみに、この雰囲気と私が豆ピカソのために最初にデザインしたミンストレルの服の初期案が「王子服」だったことも手伝って、ロキは愛称が「王子」で一人称は「余」です。そんな感じでよろしくお願いします。

 このあと控えている年内の撮影会にはすべて連れて行きますよ。ご一緒させていただける皆さんには、ぜひこの子とも遊んでいただけると嬉しいです。
◇ Omukae | permalink | comments(0)

Dearmine Picasso Beanお迎え

 

 突然ですが、お迎えしました。Dearmine Picasso Bean(Bitter)です。

 いえ、突然でもないんです。実はやっぱり1年ぐらい前からぼんやりと脳内ほしい子リストで火曜子の次にいた豆ピカソ。なんとなく時機を逸していたのですが、円高になったのでこれはタイミングだろう、と。Dearmineに詳しいお友達が手続きをしてくださったので安心でした(ありがとうございました!)。そんなこんなでぴったり1か月で到着。本当はもっと待つかと思っていたので、思ったより早くて嬉しいです。

 発送の連絡をいただいてからというもの、EMSの配達状況を数時間おきに確認し、届いたそばから玄関で開封してしまうほどのテンションの上がりっぷりです。小さいのにメイクが綺麗で、よく見ると耳などはパールでキラキラしていてすごくかわいい。

 アイはねこひげ工房さんのグラスアイにしました。猫目を作っていらっしゃることは知っていたので、ちょうど先日のアイドールにて今度来るピカソのために…と用意しておきました。特に色は決めずにいいのがあるか探していたら、ちょうどオッドアイになっていた組み合わせがかわいかったので即決。なんというか直感です。

 ちなみにこの子、キリッとした綺麗なビターメイクに、これまた綺麗なグラスアイが入ったせいか、「なんか麗しい」というのが私の印象です。もっとおもしろいキャラになるかと思っていたのに、なんだか早速王子様みたいな謎の風格がある。ビターくないだと王子様みたいな服を着ているのですが、こういうのを着せようかなぁ(ちなみにこの漫画の主役は豆じゃないほうのピカソですが…もちろんこの子の存在が私のお迎え熱を加速させたことは言うまでもない)。

 ちなみに、名前はまだちょっと迷っています。
◇ Omukae | permalink | comments(0)

Rosenlied Tuesday's Child Basic Cosetteお迎え

 

 待ちに待ったRosenlied Tuesday's Child Basic Cosetteが到着しました!

 もう何か月も前から欲しい欲しいと思っていた子なので、手元に来てくれて嬉しいです。ちなみに約40日で到着と公式の商品ページに記載してあったのですが、ぴったり40日でやってきました。20日に出荷したらしく、21日のお昼に出荷の連絡があったかと思えばその時点ですでに東京にあって、家に届いたのは22日の朝。なんという速さ…!

 慣れないながらもセルフメイクに挑戦しました。大変だけど楽しかったです、出来はさておき…。

 

 アイはグラスアイ玉響さんで一目惚れしたもの。

 この子はお迎え前からあんまり人間っぽい感じじゃない子にしたくて、髪は白で目は水色で…という、うちにお迎えしたい子のイメージが固まったのとほぼ同時期にご縁があったグラスアイで、そこからずっと取っておいていたんです。

 しかしいざ入れてみると意外と光彩が大きくて白目が見えない…ぞ…。このままだとちょっと怖いので、せめてアイサイザーで裏側を削って黒目の位置を動かすなどして調整してみたいと思います。どうしてもこれが使いたい。

 デフォウィッグに合わせてまつ毛も白にしてみました。もし本当にアイサイザーで調整するとなったらまた貼りなおしだなぁ…。

 

 私はもともとミニっ子が大好きでSDから入りましたが、その流れで目にするようになった幼SDに対しても、かわいいなぁとは思いつつお迎えしたいというのはなかったんです。それはシャルたちより年下の、健康的な人間の女の子が我が家に来ることは、絶対に無いなぁと解っていたからなんですよね。MSDぐらいの子供っぽさ、40cmのサイズ感がちょうどよくて好きなので、30cmクラスの子にもまったく興味のないままでした。

 そのあとRosenliedを知ったときも真っ先に見たのは40cmクラスの水曜子で、そのときは綺麗だな〜程度で特に心に残ることもなく終わってしまっていたのですが、その後紗織さんが火曜子をお迎えしたのを見せてもらったときに、なんだかじわじわ羨ましくなってぽつりと「欲しいな」と言ったのが始まりでした。それが年始のドールショウのときのことです。で、帰宅して再び開いた公式で、これ!!となったのがCosetteだった…という流れ。

 お友達の家の子は見せてもらって遊ばせてもらうだけで満足なので、うちにもこういうのが欲しいなと思ったり、それを明確に発言したりすることって私はまずないので、これも何かのご縁だったんでしょうきっと(と思うことにする)。

 さらに、Rosenliedの白肌の真っ白っぷりに人間離れしたものを感じていて、この子はうちに来たらちょっと人外キャラというか、和風の鬼の子みたいな雰囲気になるなぁ、とイメージが固まっていきました。見た目は幼女なんだけど中身は「わらわは〜じゃ」口調みたいなそういう。もちろん我が家ではぶっちぎり一番の年上です。

 と、長くなりましたが、そんな経緯でお迎えとなりました。名前は(ぎん)です。どうぞよろしくお願いします。
◇ Omukae | permalink | comments(0)

お迎え待ちになりました

 

 RosenliedのTuesday's Child Cosetteを注文しました!

 突然のお迎え待ち…のように見えて実は、今年1月のドルショの際に紗織さんの碧ちゃんを見てぽつりと「火曜子いいな…」と言った最初のきっかけから、かれこれ半年ほど悩んだ末にようやくだったりします。ちなみにその頃から一貫してCosette一筋ですよ!

 私はかわいいと思うドールこそ数多くあれど、自分の手元にどうしても欲しい!と、ピンと来ることは滅多にないんです。さらに欲しいと思ってからも本当にお迎えするかしないかを、我が家に来たとしてどういう子になるかがはっきり見えて来るまではとか、そもそも購入の機会だったり物理的な収納スペースの問題や家人の了承とか、とにかく様々な前提において立ち止まってしまいます。

 普段から「あの子が気になる、この子が欲しい」という話を敢えて話さないようにしているのも、この性格によって現実にお迎えに至るかどうか不確定な部分が強いためです。たまに身近な方に相談することもありますが、基本的には黙っています。

 私の周囲には、誰かが何かをお迎えすることをとても楽しみにする方が多くいらっしゃるのですが、自分が悩んでいるときに「お迎えしなよ!」と周りから言われてしまうのがイヤとかではなく、むしろしないと決めたときにそれらを裏切ってしまうようで申し訳ない…という。どうせなら、お迎えすることに決めましたよ!と言いたいですからね。

 そんな感じで、ようやくお迎え待ちになりました。今から楽しみでたまりません。

 どうして火曜子なのかとかは、(別に知りたい人もいないと思うけど)また追ってそのうち。
◇ Omukae | permalink | comments(0)