<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

Dearmine Picasso Bean happy ver.お迎え

 

 Dearmine2017年冬の限定ドール、豆ピカソのhappy ver.(bitter)をお迎えしました。

 なんと、我が家では超珍しい限定っ子です。

 この子が公式から発表されたとき、最初に見たのはベリーメイクのほうだったんですがまさしく一目惚れでした。一目惚れというのも私にしてはレアです。我が家ではほとんどの子が顔を見る→悩む→お迎えという順番のうち、長いと年単位での悩む時間が発生するのですが(そしてお迎えを決心してからの行動がものすごく速いというタイプ)、この子は初めて見た翌日に心が固まっていて「ビターなら飛ぶわ」とか言ってました。菫のときをも上回るペースです。

 前述の通り最初に見たのがベリーだったので、女の子もいいかな、女の子服のモデルできるし、とかぼんやり考えていたのですが、ビターの販売が判明してから「第二王子だな」と即決。そう、つまりは「王子」ことロキの弟というポジションです。

 キリッとどこか高貴な兄に対して、やんちゃで明るい愛され系の弟という感じで、これからどうぞよろしくお願い致します。名前はまだ決まっていないのですが、ずっと「第二王子」と呼んでいたので、固有の名前が付いてもきっと第二王子、第二王子って言ってると思います。
◇ Omukae | permalink | comments(0)

DDS DDH-09お迎え

 

 突然ですが、初のDDをお迎えしてしまったんです…!

 ボディはDDSのSS胸、スキンカラーはセミホワイト。ヘッドはDDH-09でメイクは私のカスタムです。

 6月ごろ、ボークスニュースにぱらぱらと目を通していたときに、載っていた写真の子を見て「あっ」と思って。本当に一瞬、予想だにしなかった出来事でした。なにがどう「あっ」だったのかと言うと、その写真の子がメイクだけでなく髪型や服装も含めて私の創作キャラクターそのままだった…という。

 創作の話は(なんか恥ずかしいので)ここでは割愛しますが、件のDDは版権キャラクターではなかったもののすぐ入手できる子ではないみたいだったのと、ドリームチョイスという案もよぎりつつ夏はセミホワイトがいないこととで、もう自分でやってみるか!となって。思い立ったが吉日です。普段、お迎えの前には数か月単位で悩む私なんですが、もう当然のようにお迎えするもんだと思って行動に移していました…。

 ドルポでヘッドを購入して、メイクがうまくいったらボディをお迎えすればいい、ぐらいの気軽さで、でも本人はそれなりに真剣にメイクしてみたりして。まぁ素人ながらそれっぽいものはできたかな…?ということで、ノワのお迎えやイベントの準備等をはさんで、いろいろ落ち着いたのでようやくボディをお迎えして現在に至る、という流れです。

 

 実は、DDお迎えの予定は去年からあったんです。

 その子が私の初DDになる予定だったのですが、前述の出来事によってこの子が初DDとなりました(なので、このあともうひとりDDが増えるということなんです…)。

 ちなみにこの子の名前は「菫」といいます。どうぞよろしくお願いします。
◇ Omukae | permalink | comments(0)

SDM40番お迎え

 

 オーダーから74日目、5月に京都でフルチョイスしたSDM40番の到着の連絡をいただきました。通常より少し日数が掛かるかも…と、8月上旬を予告されていたためむしろ予定よりだいぶ早く、そろそろかな?という覚悟もできていなかったどころか「油断していたところに!」というぐらいの嬉しい予想外でした。

 そして週末の7月30日、紗織さんとお迎えへ。受け取りは横浜のすみかです。一緒にオーダーして同時に到着し、揃ってお迎えというのが、また楽しみをいっそう増してくれたような気がします。

 箱を開ける瞬間が本当に楽しみで、また緊張もしました。最初の印象は「白い!」ということ。シャルはお迎えから4年、サラは3年が経過し、それぞれの肌もやはりだんだんとトーンが落ち着いてきたことに見慣れていたので、新しいホワイト肌がとても眩しく感じたんです。

 そしてやっぱりメイクが綺麗ということ!これまでのフルチョももちろんなのですが、最近のメイクということで色味もはっきり、より高いクオリティで仕上がってきたなぁ、という印象です。アイを嵌めた瞬間は、なんというか本当にはっとしました。

 

 紗織さんとふたりでかわいい、かわいいとはしゃぎながら、お揃いのドレスを購入してさっそく記念撮影。並ぶとよりいっそう破壊力(?)が高いね!などと話していました。

 両方とも髪型が似ているのは、私はもともと、3人目のミニっ子は和風っぽい子が良かったから、紗織さんはオーダー時のイメージの元になった子がそういう髪型だったから、という理由で偶然です。でもこれがよりいっそうお揃い感を出していて何倍もかわいい。

 右側の控えめそうな33番ちゃんが紗織さんのおうちのニューフェイスです。このふたり、性格が違うけど仲良し、という感じがして、いろんなやりとりの想像を掻き立てるのですごく楽しいです。幼なじみっぽい感じかな?またそのあたりは追い追い。名前も一応候補はあれど顔を見てからじっくり考える派なので、またそれもこのあと…。
◇ Omukae | permalink | comments(0)

フルチョイスin天使の里

 

 紗織さんと一緒に、京都の天使の里へ行きました。

 お目当てはもちろん里限定フルチョイス。ずっと前から行こう行こうと相談していて、晴れて実行に移すことと相成りました。朝一で東京をあとにし、いざ京都へ!

 

 私にとっては3年半ぶり3回目のフルチョです。印象としては、以前フルチョしたときよりもメイクの指定の曖昧さに対して非常に厳しくなっていたことですね。私などは強いこだわりのないタイプなので、大体こんな感じでと言ったらもうフィニッシャーさんの裁量にお任せしていいぐらいなんですけど…。

 今回はパーツごとに気に入ったものを既存のメイクからモンタージュ的な感じで指定していく形でのオーダーとなりました。したがって、それらがどう組み合わさってドールの顔に乗ってくるかが私も正直さっぱりわからないし、予想できない楽しみというのが大きくて、そういうのも含めてドキドキしています。

 オーダー自体は私も紗織さんも揃って小一時間程度で完了しました。私は40番ヘッド、紗織さんは初めてのフルチョで33番ヘッドだそう。どういうイメージでオーダーしたかといったお話は、またお迎えしてから書きますね。

 なお、前回の反省を生かし、無事天使の里ケーキをいただくことができました。前回は完売だったのだ…。

 

 一昨年、やはり沙織さんと初めて里に来たときは、前日の京都ドルパに合わせてだったので完全にドール目的しかない旅行だったのですが、今回は観光も含めたりとなかなか充実していました。

 そのとき夏休み中だったこともあって混雑していて入れなかった都路里に入ることもできました。四条のお店には初めて入れた!先ほどのケーキの写真もそうなんですが、私はこの日2度も抹茶のスイーツを食べています。

 

 翌日は、運良く特別拝観の期間中だった瑠璃光院へ。深い緑色が神秘的でした。

 私にはいわゆるスピリチュアル的な思想っていうのはまったくないんですが、それでもこういう空間の持つ空気の清浄さ、日常の喧騒から切り離された静けさみたいなのって、ありがちな表現ですが心が洗われるようというか、いつも慌しくしてしまっているので少しは落ち着いて呼吸をしようという気持ちになりますね。

 そういえば、京都は何度か行っていますが、八瀬は初めてです。里のある嵐山はもちろん、修学旅行で行くようなメジャーな場所は一通り行ったし、他には高雄、貴船・鞍馬、宇治も行ったから、残るは大原や比叡山とか…。京都は本当に、いつ何度行っても良い。

 

 1泊2日でしたが、へとへとになるほどかなり歩き回りました。新緑の京都はとても楽しかったです。

 さて、新しい子の到着までがんばって現実を生き抜くぞ…。
◇ Omukae | permalink | comments(0)