<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

メイクカスタム完了

 

 少し前の記事に書いていたメイクカスタムですが、なんとか完成です。なかなかまとまった時間の取れる日に限って天気が悪かったりして、日数がかかってしまいました。

 ドールはBrownieのneneです。ノーメイクの状態でうちに来たのがなんと去年の3月。Brownieのかわいさももちろんのこと、メイクに挑戦したいという理由が大きく当時Dollceで購入したのですが、なかなか思うように仕上がらず何度もやり直し、このたびようやくここに載せられるぐらいになりました…。ほぼ1年越しのお披露目ということになってしまったというわけです。

 

 パステルが光で飛んでしまいましたが…。繊細なメイクに憧れていたのですが、何度描いてもだいたいこんな感じの顔になるので、この子はこういう顔だということにしました。

 早速お教室に連れて行ったところ、先生や周りのみなさんに褒めていただけて嬉しかったです。またメイクできる機会があるといいなぁ。もっとうまくなりたい…。

 

 名前は柘榴(ざくろ)になりました。

 ヘッドとボディがマグネットで接続されていて扱いが難しかったりするのですが、徐々に慣れていきたいと思います。あとドレスも作ってあげなくちゃ…。

 これからどうぞよろしくお願いします。
◇ Custom | permalink | comments(0)

メイクカスタムに挑戦

 

 初のメイクカスタムに挑戦です。

 …いえ、実はちっとも初じゃないんです。3度目ぐらいです…。なのですがちっとも満足がいかず、描いては消し描いては消し、諦めて投げ出して放置して…と、そうしているうちに時間ばかりが過ぎてしまい、お迎えした話も、ここでのお披露目もずっとできなかった子がいるんですね。

 なので、そろそろどうにかしないとと思って重い腰を上げました。

 

 使用したのはどちらもすみかで買った、造形村アクリルカラーと造形村パステル、あとはタミヤカラーのクリア。

 

 カスタムの工程なんて、素人過ぎて到底お見せできません…。

 ペーパーパレットの代わりに使っているのは、デリーターの135kgの無地上質紙。普段からメイクカスタムをするわけではないし、使うアクリルの量も少ないのでこれで充分です。そのまま試筆もできるし。私はアナログイラストを描くのもドール服の型紙を作るのも全部これです。便利。

 さて、つや消しを吹いて乾かして最後の仕上げに…。近日中にここでお披露目できるよう頑張ります。有言実行…。
◇ Custom | permalink | comments(0)

新しいハンドパーツ

 

 先日注文したハンドパーツが入荷したという連絡をいただいて早速買いに行きました。ドルパ29アフターのサンダルとか、新しいウィッグとかも一緒に買ってきたのですが、そのあたりはまた後ほど写真を載せるとして…。

 指にささくれが!とにかくバリがすごい。新しく買うとこんな感じなのか…。キャストが金具に流れ込んで埋まってしまっていてびっくり。結局デザインナイフでぐりぐり抜きました。前回グー手の指の間を削ったのと同様に、洗面器に張った水の上で、サンドペーパーをひたすらこすり続ける作業…。

 さて、これでグー手、パー手とも形はだいたいいい感じになったので、造形村パステルとタミヤカラーを使ってちょっと色付け。

 

 画像だとわかりづらいですが、全体的にほんのりピンク色のパステルをまぶしてあります。爪はクリア系のピンク。子供なので、あんまりマニキュア感が出ないよう、ちょっとだけピンクにしました。健康的な感じになったかな?
◇ Custom | permalink | comments(0)

ハンドパーツをいじってみた

 

 シャルのデフォルトハンドは軽いグー。たしかフルチョイスにしかない形だったと思うのですが、かわいくてお気に入り。グーってポーズに気をつけないとなんとなく強そうなイメージになってしまうので注意が必要ですが…。

 最初にパーティングライン消しなどもしていただいているのでとてもきれいなのですが、指と指の間などがちょっと気になったので、デザインナイフとサンドペーパーでちょっとずつ削りました。

 

 こんな感じに。よーく見ないとあまりわからないけど…。人差し指と中指の間をはじめ、指の溝が当初よりも少しだけ深くなりました。

 次は爪にちょっと色をつけてあげたいな…。


◇ Custom | permalink | comments(0)